新宿スポーツセンター

◇納射会報告2018年11月18日(2018年12月1日掲載)

  •  11月18日(日)午後、新宿スポセンで納射会が行われました。
  • 例年12月に行われている納射会ですが、今年は12月から新宿スポセンが休館になるため、
  • 1か月繰り上げて11月の開催でした。
  • 納射会では、30m36射したあと、3人チームを作り、チーム戦を行いました。
  • 2分で3人2射ずつ6射するという形式です。通常の競技では勿論真ん中を狙いますが、 新宿ア協の納射会では合計点数が少ない方が勝者となるため、青色や白色を狙って射ちます。 しかし、的外のMは10点加算をされるので、ドキドキしながら狙います。
  • 今年は3チームでの戦いでした。 チーム戦予選で4セットを射ち、点数の少ないチームから順位を決めて、 トーナメント表に割り付けました。といっても、3チームしかないので、 まず予選2位チームと予選3位チームが対戦して、 勝者チームが予選1位チームと対戦するというものでした。
  • 結果は、予選3位のN1チーム、伊藤英雄さん、草野雅子さん、村上俊平さんが優勝しました。 記念写真をパチリ!、としていたので、ご了承を得て、webサイトに載せさせて頂きました。 N1チームの意味は、「No.1チーム」だそうです。 その通り、No.1になりました。 おめでとうございます!  <近藤洋子記>
No1チーム

◇小沼杯報告2017年11月26日(2017年12月8日掲載)

  •  晴天微風イチョウは黄色に紅葉は赤に絶好のアーチェリー日和となった小沼杯RC30m
  • ダブル男女混合に、大場さん・稲垣さん・鏡味さん・上村さんと山田由美子さんの5名が
  • 出場、RC50・30mに荒井さん、CP50・30mには柳川選手が出場しました。
  • 上村さんは自己新記録(287+303=590点)を出して並居る男性陣を圧倒し優勝。
  • 3位には山田さんが入賞(273+282=555点)しました。
  • お楽しみ抽選会では山田さんがイーストンのボウケースを当て、そしてそしてなんと荒井さんは去年のACGに続きACEのアロー1ダースを引き当てました。
  • ポンドダウンして50mが大不調だった柳川選手は弓に合ったシャフトを欲しがっていましたが、イーストンのアローケースをゲットして、まあ元が取れたから良いか…と、呟いていました。 試合終了後は、応援に駆け付けた近藤ご夫妻を交えて祝杯!楽しく盛り上がった一日でした。〈柳川記〉
小沼杯 新宿区

◇BumB(夢の島)アーチェリー場ニューリアルオープン

(2017年3月21日掲載)

  • 改装の主なポイント
  • テントの屋根の嵩上げ(約50㎝)
  • 防矢ネットの新設
  • 70m・30mのシューティングライン及び矢取り道のアスファルト舗装(グリーンの部分)
  • 照明の交換(全ての照明をLEDに交換、夜間でも矢飛びが確認できるとの事。
  • 但し、矢取りの帰り道は眩しいので、帽子を被った方が良いとの事)
  • 70mシューティングライン後方の植え込みを取り払い荷物置き場とした。
  • ※射場の個人利用には認定証が必要
  • 認定は、土曜14:00~16:00、水曜19:00~21:00に受けられます。
  • 認定を受ける場合、認定証用の写真3㎝×2.5㎝二枚をご用意ください。
  • 【筆者の感想】

  • 東身ア協が申入れしていた段差のスロープ化が受け入れられ、矢取り道も舗装されて車椅子の競技者には快適になりました。
  • 桜が伐採されてしまったのは残念ですが、新たな気分で練習出来ました。
  • オリンピックの競技会場も着工されていて、なんだかワクワクしてきます。〈柳川記〉